キャッシングでお金を借りる方法です

MENU

少額借り入れだったらキャッシングが一番!

キャッシングは、新規契約の場合、よほどの事情がない限り、ほとんどが可決されます。

 

審査が通らない『よほどの事情』というのは、多くの場合『他社での滞納』『多重債務者』『総量規制をオーバーした借り入れ』などが原因です。

 

こうした事情が当てはまらない人は、新規のキャッシング契約は即日で簡単に通ります。

 

午前中に申し込みをしておけば、その日のうちに本審査が始まり、14時前後までに身分証明書を提出し、問題がなければ、その日にもお金を振り込んでもらえます。

 

5万円程度の借り入れであれば、収入証明書も必要ないので、審査もスムーズです。

 

ただし、いくら少額であっても身分証明書だけは絶対に必要になりますので、キャッシングに申し込みをする時には、必ず用意をしておきましょう。

 

即日キャッシングの条件は、その日のうちにネットやアプリを使って、身分証明書を送ることですから、身分証明書が送れないとなると、即日キャッシングは難しくなってしまいます。

 

身分証明書は運転免許証があれば一番良いですが、他にもパスポートや健康保険なんかでもOKです。

 

50万円以上の高額な借り入れになってくる場合は、収入証明書も必要になってきますので、希望している額によって用意をする書類が違ってきます。

 

新規の申し込みをする時に、急いでいる人は、審査の電話がかかってきた時に、「即日を希望」と伝えておくことをおススメします。

 

また、その時に初回の返済日などもちゃんと聞いておくようにしましょう。

すでに契約している場合は『増額』という手段も

また、すでに消費者金融でキャッシング契約をしている人の場合、急に5万円ほど追加で借り入れをしたいと思った時には、『増額』の相談をしてみるという手段もあります!

 

さすがに契約中に返済の遅延などが多いと、問題になってしまいますが、いつも綺麗に返済をしていたのであれば、新たに増額という手段が利用できる可能性があります。

 

ただ、多重債務や総量規制の制限によって、必ずしも増額がしてもらえるわけではありませんので注意が必要です。

 

それぞれの消費者金融で、ネットのマイページを開設している人は、マイページから増額についてチェックすることも可能だったりします。

 

または電話による増額相談を行っているので、一度しっかりと相談をしてみることをおススメします。

 

それによって増額してもらうことが出来れば、新たに新規申し込みをする手間が省けますので非常に楽です。

 

5万円前後の増額であれば、通じてしまうことがありますので、挑戦してみる価値があります。

 

しかし、新規契約をしてからまだ日が浅い場合などは、増額が通らないこともありますので注意です。

 

どっちにしても、増額も総量規制内でおこなわれますので、すでに総量規制の上限一杯まで利用枠がある人は、増額の申し出をしても可決される可能性が低くなってしまいます。

 

増額の時にも、色々な条件から判断されますので、必ず通るというわけではありませんが、お金が緊急に必要な時には、最後の切り札として試してみるのも一つの手段です。

関連ページ

カードローン
カードローンで今日中にお金を借りてみる!
ブランド品買取
ブランド品買取で5万円を用意しよう!
車の買取り
車の買取りって今日中にお金が手に入るの?
貴金属の買取り
貴金属の買取りって壊れてても大丈夫?!
不用品回収
不用品回収で5万円なんて工面できるの!?
金券の売買
金券の売買は王道!